美容と健康

青汁でデトックス効果

今いろんな形でデトックス効果があるものが人気になっています。
例えばデトックススープダイエットなども流行っています。
デトックスには、体内に蓄積された老廃物や有害物質を排除する働きがあります。

よく便秘で悩む人も多いですが、それも老廃物が蓄積されているからといえます。
老廃物は本来体外に排出されるものが、体内に残ってしまうことで腸の環境を悪くしてしまいます。
有害物質などが腸内の細胞を破壊していき、大腸ガンなどのガン細胞を生み出してしまう場合もあります。

デトックスをするということは、体内の環境をよくすることにつながり、健康にはとても重要だといえます。
そこでデトックスを促すものとは具体的にどのようなものがあるのでしょうか。
一番よく知られているのが、食物繊維です。

食物繊維は腸の動きを活発にする働きがあります。
腸の動きは老廃物を排出するのを促してくれます。
食物繊維が多い食事といえば、インゲンマメ、小豆、ひよこ豆などの豆類やゴボウやグリンピースやアボガドなど野菜に含まれています。

特に現代人の多くは野菜不足が進んでいるので、食物繊維が足りない人がとても多いです。
そんな不足している食物繊維を多く摂取するために効果がるのが青汁です。
青汁には一日に必要な野菜摂取量を、コップ数杯で摂取できるように凝縮されています。

なので、より効果的に不足している食物繊維を摂取できます。
実際青汁を摂取している人の多くは、便秘が解消したと実感する人が多いです。
それだけ多くの食物繊維がデトックス効果をもたらしているということが分かります。

デトックス効果は、ガンや糖尿病や動脈硬化など多くの病気の予防にもつながります。
食生活の一部に青汁を積極的に摂取して体内環境を整えましょう。
青汁の効果はすぐに実感できませんが、長期的に摂取し続けることでだんだん体の変化を実感できるようになります。
飲みやすいものを選び、無理なく続けられることを意識しましょう。

Copyright(C) 2013 昔から必要とされる栄養価が高い栄養素 All Rights Reserved.