美容と健康

青汁サラダの作り方

今健康志向が高まっている中でいろんな健康食品が販売されています。
どれも毎日の生活に不足しがちな栄養素をとることができ、とても魅力的な商品が増えています。
そんな中で、昔から注目されていたのが青汁です。

青汁には多くの人が不足しがちな野菜がたっぷり凝縮しています。
緑色の粉末状になっているものが多いのが特徴です。
体にいいものということは、ほとんどの人が認識しています。

青汁の摂取の仕方というと粉末状のものを水やそのほかの水分で溶かしてドリンクとして飲む事を思い浮かべる人が多いです。
テレビなどで昔は罰ゲームとして飲まされるほど、まずくて苦いから飲みたくないという人もいます。
そんな人にも摂取しやすい方法としてお勧めのレシピがあります。

それが、青汁サラダです。
青汁は野菜が豊富に含まれているので、サラダとの相性はいいので味が苦手な人でも摂取しやすくなります。
具体的な作り方としては、まず好きな野菜を選んでいきます。

生の野菜でも温野菜などにしてもかまいません。
青汁は粉末状のままかけるのではなく、お酢や砂糖オリーブオイルなどを混ぜて野菜に絡めるだけです。
簡単に野菜と青汁を同時に摂取することができるので、おいしく摂取できます。

ドレッシングとして使用しやすく風味を変えるために、お酢やレモン汁を使用するとより摂取しやすくなります。
また和風に仕上げるために醤油をたしてみるとより抵抗なくドレッシングとして楽しむことができます。
そのほかにも豆腐を潰して青汁と野菜などを加えて混ぜて、塩コショウなどで味付けをします。

レタスの上などに盛ると豆腐のサラダとして食べることができます。
これらのレシピは飲むことに飽きてしまった人や飲み物以外でも手軽に青汁を取りたい人にもお勧めです。
またそのまま飲むのが苦手な人にも有効的な方法だといえます。
自分の生活スタイルや好みの味に変えることで、毎日摂取することが体質改善にはとても重要だといえます。

Copyright(C) 2013 昔から必要とされる栄養価が高い栄養素 All Rights Reserved.