美容と健康

青汁習慣で健康を手に入れる!

日本人の平均寿命も延び、元気な高齢者がとても増えてきています。
しかし年齢とともにどうしても体の衰えは感じてきます。
特に50代ごろから体力の衰えや、いろんな病に悩まされる人が増えます。

それは若いころからの生活習慣の蓄積がいろんな病を引き越しているからです。
大きな病気のほとんどは、昨日今日で発生するものではありません。
長い期間かけて体内の細胞にダメージを与え、だんだんに病を進行させていきます。

今日本人の死亡率で最も高いガンも初期症状が気付きにくい病気の一つです。
ガン細胞は急に生まれるのではなく、活性酸素が蓄積されて除去しきれず体内の細胞を損傷させガン化することで発症します。
生活習慣病による発生率がとても高いということです。

このような生活習慣病は、毎日の日常を変えていかなければいけません。
仕事での残業や接待などどうしても変えられない部分もあります。
そこで不足しがちな栄養素をしっかり摂取して、体内の栄養バランスを整えることが大事です。

そこで有効的なのが青汁です。
青汁には不足しがちな栄養素をバランスよく摂取することができます。
特に野菜不足の解消に効果があり、一日の費用摂取量を補うことができます。

野菜にはビタミンやミネラルなどが豊富に含まれ腸内環境を整え、生活習慣病予防につながります。
ただし毎日摂取しなくては、栄養が不足してしまう日が続いています。
青汁は健康にいい成分が豊富に含まれていますが、すぐに効果が得られるというわけではありません。

毎日欠かさず摂取することでだんだん体の変化を実感する事ができます。
青汁は独特の癖もあるので、摂取しやすい方法やアレンジをしながら工夫して取り入れていきましょう。
一番いい方法としては水分の代わりに常に青汁を飲むということです。

水分補給は一日必ず数回あります。
常に青汁を持ち運び飲むことで、習慣化しやすいといえます。
またときにはヨーグルトに混ぜてみたり、パンに混ぜて焼いてみたり、青汁のドレッシングを作るなど食事に取り入れてみましょう。
そうすることで飽きることなくいろんな形で摂取でき、健康的な体を維持することができます。

Copyright(C) 2013 昔から必要とされる栄養価が高い栄養素 All Rights Reserved.